小学校を卒業した日本の子どもたちは、9割以上が自分のことを「創造的」だと思っていません。

出典:「Gen Z in the Classroom: Creating the Future」日本:12-18才、日本以外:11-17才 Adobe社

子どもたちは、多様な生き方をしている大人たちのほとんどと出会わず、1%に満たない教師や家族とだけ、子ども時代を過ごします。
「創造性は、多様な交流から生まれる」
「人を変えるのは、人である」
と私たちは考えています。

どんなに立派な大人も、自分が選ばなかった人生を生きることはできません。
いろんな生き方があることを、子どものうちに体感しておくことは、これからますます重要になっていく。
そうは思いませんか?
Nei-Kidは、子どもたちと接点がなかったビジネスパーソンと子どもを出会わせることで、子どもとビジネスパーソンに新しい気づきをもたらします!
いまの日本の小学生は、親と教師以外の働く大人に出会う機会がありません。ビジネスパーソンも、小学生の子どもたちと交流する機会はありません。
Nei-Kidが、子どもたちとビジネスパーソンをつなげ、新しい出会いを創り出します。

子どもたちは、多様な生き方をしている大人たちのほとんどと出会わず、1%に満たない教師や家族とだけ、子ども時代を過ごします。
「創造性は、多様な交流から生まれる」
「人を変えるのは、人である」
と私たちは考えています。

どんなに立派な大人も、自分が選ばなかった人生を生きることはできません。
いろんな生き方があることを、子どものうちに体感しておくことは、これからますます重要になっていく。
そうは思いませんか?
Nei-Kidは、子どもとビジネスパーソンがふれあい、
お互いと自分自身をわかりあう場を提供します。

メンバー・支援者の方々の声

父母も兄も教師です。仕事でAIなどに取組み、これから社会で必要になる力を体感する中で、小学生の息子に自分が何をしてやれるのか。考えた結果が、このサービスでした。
息子の未来を、少しでもよくできるなら何でもやりますので、お気軽にお声がけください。
CEO Shozo Kamiya
Nei-Kidのスーパーバイザーとして、パパのやることを、ユーザー(小学生)の目線からアドバイスしています。会場準備の手伝いや、アンケートの集計なんかもしているよ!
Supervisor Daigo Kamiya
Airbnb体験ホストとして、外国人等に書道体験を実施。書道師範。
ブロガーとして、生活から好きなことまでマネタイズ化しています。
子どもたちには、大人と同じことを経験して貰うことで、人生の選択肢を増やして欲しい。そして学んだことを子ども自身が誰かに教えてほしい。そのための空間と機会を全国で増やして行きたいです。
(Blog-HP)
https://www.takayaspace.com
Takaya Nobori
tanpro-lab 代表 小笠原記子 理工学部情報学科卒業、SEを経てIT系コンサルティング会社に勤務。 人生の半分以上をIT業界で過ごしている。一男一女の母。 IT業界での長年の経験から、複雑な社会を生きる子どもたちには、モノゴトの本質を見抜く力こそが必要だと信じている。プログラミングの考え方を使いこなすことで社会の見方が変わる、そんな面白さを伝えるために活動している。
(tanpro-lab)
https://www.tanpro-lab.jp/tanpro-lab
Noriko Ogasawara
Airbnb体験ホストとして、外国人等に書道体験を実施。書道師範。
ブロガーとして、生活から好きなことまでマネタイズ化しています。
子どもたちには、大人と同じことを経験して貰うことで、人生の選択肢を増やして欲しい。そして学んだことを子ども自身が誰かに教えてほしい。そのための空間と機会を全国で増やして行きたいです。
(Blog-HP)
https://www.takayaspace.com
Takaya Nobori
Nei-Kidの活動に興味を持った方、ぜひFacebookグループに参画ください。
(随時プロジェクトの進捗をご報告します。)